有間峠サイクリング

スポンサーリンク

久しぶりに開通した有馬峠を登ってきました。

斜度がえぐかった・・・

しかし天候に恵まれたので良い景色が見れました。

以下、余談。

走行ルート

今回はいつもお世話になっているショップの走行会に参加。

最近、筆者は写真にハマっているので、今回はカメラマンとしての役割も担い、店長やライド仲間に写真供給を試みる。

まずは東飯能駅から有馬ダムに向かいます。

東飯能駅~有間ダム

東飯能駅から有間ダムへ向かう。

途中、川を何度か渡ったり、川と並行して走ったりした。

ダムの近くだけあって、水源豊かです。

前日までは雨続きでしたが、この日の天気はとても良かった。

加えて雨上がりという絶好のロケーション。

有間ダム

左に曲がって有間ダムを目指した。

このあたりから登りが始まる。

有間ダムまでの登り区間は短い。

しかしこのあたりから既に、この先の斜度のキツさはチラついている。

東飯能駅から30分くらい走ったところで有間ダムに到着。

良い景色です。

しかし…

今からここを登るんだよなぁ…

有間ダム~有間峠

有間ダムから少し進むと分かれ道。

ここを右に進めば有間峠に着くことができる。

左はある程度進むと行き止まり。

しかし右に進むと…

辛い登り…

わかってた。

斜度10%前後が延々と続く。

7kmほど続きます。

路面は所々びちゃびちゃで、瓦礫も転がっているので下り時は注意が必要。

けど日陰部は雨上がりの影響で空気が良い感じの湿り具合。

これがマイナスイオンって感じ?

登りの途中、小さな滝をいくつか見ることができる。

登り続けると、そのうち開けた景色を見ることができる。

ここまでくれば頂上までもう少し。

有間峠

そんなこんなで有間峠に到着。

ここからは有間ダムを見下ろすことができる。

天気が良ければ筑波山も見えるはず。

しかしここには自販機ひとつないので、これといった補給はできない。

おまけ:ゆずの庄

有間峠を下った後、昼食のために峠をもう一本登ってうどん屋を目指す。

いつも世話になっている整骨院のM先生が案内してくれました。

讃岐うどんとはまた違った美味しさで美味い!

とても楽しい一日を過ごせたので、一緒に走ってくれたみなさんに感謝。

個人的には良い写真が撮れたと思っているので大満足。

また参加したいと思います。