印旛沼でサイクリング

スポンサーリンク

膝の怪我がマシになってきたので、GWを活かして千葉県の印旛沼から東京湾まで走ってきました。

以下、余談。

走行ルート

今回の走行ルートは以下の通り。

佐倉ふるさと広場 ~ 道の駅やちよ

印旛沼周辺にはサイクリングロードが整備されている。

今回は「佐倉ふるさと広場」からスタート。

この広場にはオランダ風車が設置されている。

4月は「佐倉チューリップフェスタ」、7月は「風車のひまわりガーデン」、10月は「佐倉コスモスフェスタ」で賑わうらしい。

「佐倉ふるさと広場」から「新川」沿いを走り、河口を目指します。

途中、「道の駅やちよ」で軽く休憩。

この道の駅ではジェラートを食べることができる。

ジェラートのフレーバーは10種類程度だったと思う。

休憩後は引き続き、河口に向かって走る。

弁天橋 ~ 花島橋

河口に向かう途中、弁天橋から花島橋まではグラベルロード区間(砂利道)がある。

ロードバイク走行も十分に可能な道だが気になる人は注意。

しかし筆者はこの区間の秘境的な雰囲気が好きです。

花島橋から先は再び舗装路になり、そのまま河口まで続く。

そんなこんなで河口に到着。

目の前には東京湾が広がっている。

遠くには東京スカイツリーが見える。

何となく夕日が見たくなったので、その場でダラダラ。

なかなか良い夕日を眺めることができました。

終日、天候に恵まれて良い一日でした。

また機会があったら走りたいと思います。