ツール・ド・おきなわ完走を確実にするには毎月どのくらい走れば良いのか?

スポンサーリンク

おきなわ毎月距離

ツール・ド・おきなわを完走するためには毎月どのくらい走っておくのがいいのか?

筆者より遥かに強い人と走る機会がありましたので、聞いてきました。

毎月の走行距離目安

市民レース100km

毎月最低1500km以上。

市民レース140km

毎月最低1500km以上。

市民レース210km

毎月最低2100km以上

ヒエー・・・

毎月この距離を走る理由

目安としてはレースで走る距離の10倍を毎月走っておいた方が良いらしい。

理由は毎月これくらい走っておかないと、自分の力や調子を把握することができないからとのこと。

市民100kmはロードレース距離としては短いので全体的なペースや展開が速いらしく、市民100kmを走る場合でも毎月1500kmは走っておいた方が良いとのこと。

強い人「まずはとにかく走りまくって自分の脚を知るべき」

筆者「・・・」

素人が短時間で効率よく速くなる方法はなさそうですね・・・

その速き人はレース思考なので、自分なりのルールや制約を設けて毎月この距離を走っているとのこと。

タダ走っているだけではあまり効率の良い練習にはならないのでしょうけど、筆者はそれ以前のレベルなので、まずはとにかく走りまくるしかなさそうです。

そして距離を走れるようになったら走りの質を上げてみよう。

筆者のツール・ド・おきなわ完走という目標は予想より遥かに遠いところにあるようです(汗)

↓実際に市民レース140kmを走った結果

【データ分析】初心者のツールド・おきなわ市民140km完走データ概要

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする