ツール・ド・おきなわ市民140kmの完走に必要な脚力は? 

スポンサーリンク

おきなわ脚力

ツール・ド・おきなわ140km部門を完走したことがある人に140km部門のレースを完走するのに必要な脚力を聞いてきました。

筆者は100km部門の完走が目標ですが、たいへん参考になる情報だと思ったのでまとめてみました。

必要な脚力・パワーの目安

140kmを完走した人のスペックを数値で表すと以下になります。

体重:61[kg]
FTP:260[W]
パワーウェイトレシオ≒4.26

完走はギリギリだったとのこと。

ツール・ド・おきなわを走るならパワーウェイトレシオは最低4以上は欲しいよね、とアドバイスを頂きました。

登坂タイム目安

埼玉県にある白石峠を30分以内に走れるかどうかが、ツール・ド・おきなわ140kmの山岳ポイントを乗り越えられるかのベンチマークとなるらしい。

ここを30分以内で走れなければ完走は厳しいとか。

↓白石峠はこんな感じの峠です。

筆者は今年1月に走りに行ったことがありますが、全体的に斜度がきつくて辛かったです。

特に前半が辛い。

タイムは35分でした。

筆者にとって140km完走はまだまだ遠い夢のようです。

ちなみにこの白石峠をプロが走るとこうなります。

コースやタイムを共有できるアプリ「CycleTT」 チームUKYOの狩野智也選手が白石峠でアタック

凄まじいタイムです。

ちなみに市民レース100kmで優勝するには…

ちなみに過去にツール・ド・おきなわ100km部門で優勝した人は、以下のようなスペックらしい。

・適当に走っている状態で200[W]以上のパワーを出し続けられる

・登り、登坂でパワーウェイトレシオ5以上のパワーを普通に出し続けられる

・終盤で450[W]以上のパワーで1分以上走れる

パワーメーターを持っている人ならわかると思いますが、簡単に出し続けられる力ではありません。

一体どのようなトレーニングをしているのでしょうか・・・

↓実際に市民レース140kmを走った結果

【データ分析】初心者のツールド・おきなわ市民140km完走データ概要

↑ツールドおきなわ市民210kmで4回優勝した人が書いた本

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする