体質はダイエットにどう影響、関係するのか

スポンサーリンク

体質

ダイエットについての情報は色々とありすぎて、正直なところ何が正しいのかが筆者にはよくわかりません。

例えば糖質制限ダイエットについては”痩せる”と”痩せないの両方の情報があったりします。

どちらが正しいんでしょうね。色々な議論が続いているようです。

ただ、ダイエットと体質の考え方について参考になる記事をみつけました。

 

●体質によって太る原因は違うようだ

ダイエットと体質について、下記の記事が参考になると思います。

どの食べ物で太るかは人それぞれであることが判明、その原因は食べ物だけでないことが明らかに

この記事によると、太らないためには血糖値の上昇を抑えることが重要で、よく言われているGI値(グリセミック指数)」というのは、そのための指標であるとのこと。

低GI値の食材は血糖値の上昇を緩やかにし、脂肪の合成を高めるインシュリンの分泌を抑制するので太りにくいという理屈らしい。

しかし、ことはそれほど単純ではないらしく、実験によると、GI値は目安にはなるが人によるらしい

原因は、腸内に存在している細菌などの状態が関係しているようで、人によって全く異なるようです。

●吸収率も人それぞれ

下記の記事も参考になります。

【チームスカイとベルキンの場合】 ツール・ド・フランスに出場する選手は何をいつどう食べているのか?

自転車競技のとあるプロチームでは各選手の体質に合わせてスポーツドリンクの成分を調整しているとのこと。

汗をかきやすい人もいれば、運動中のカロリー摂取をあまり必要としない体質の人もいるからのようです。

●体質を気にするべきか?

上記の通り、栄養の吸収率やエネルギー変換効率も人それぞれ違うので、効果のあるダイエット方法も人それぞれなんだと思います。

確かに体質は人それぞれなのでしょう。

当たり前のことかもしれませんが、基本的なダイエットから始めて色々な方法を試すこと、その中で自分に合っている方法を見つけるしかないようです。

自分に相応しいダイエット方法を提案してくれるサービスとかあればいいのになぁ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする