サプリメントにリスクはないのか?

スポンサーリンク

リスク

こんばんは。

連日の残業とロードバイクのトレーニングが重なって大変なことになっている筆者です。

筆者は肉体強化をしたいので、サプリメントを色々試そうと思っていたのですが、サプリメントのリスクについて気になったので軽くまとめてみました。

体に良いものというイメージで販売されているサプリメントですが、インターネット上で軽く検索しただけでも、色々なリスク情報が出てきます。

 

●サプリメントのリスク

個人的に調べた結果、主なリスクとしては下記3点があるようです。

サプリメントって意外とヤバイ代物なのではと思ってしまいました?(汗)

●癌になるリスクが増加する

抗酸化物質と健康

サプリメント取り過ぎはがんのリスクを高める

セレンとビタミンEのサプリメントで前立腺癌リスク増加の可能性/ フレッドハッチンソンがん研究センター

上記リンクによると、ある種のサプリメントは健康に対して有効どころか、発がん性が増すだけでむしろ有害という情報もあります。

おそらくサプリメントと通常の食べ物では消化吸収プロセスが大きく違うため、現段階のサプリメントは摂取しても栄養として吸収されずに無意味になるかもしれないとのこと。

●栄養成分の過剰摂取による体調の悪化

当たり前ですが、通常の食事に加えて摂取する場合は栄養成分の過剰摂取にならないように注意が必要です。

栄養成分の過剰摂取によって体調が悪化する可能性があります。

●喉を痛める可能性

サプリメントは大きな塊であることが多いため、飲み込むときに喉に負荷が掛かりやすいのは間違いないでしょう。

データは見つけられませんでしたが、大きな固まりを飲み込む行為は人体の通常行為ではないため、もしかしたら咽頭がんのリスクを高めているかもしれません。

サプリメントの有害性を示唆しているデータもありますが、何らかの有効性を示すデータをメーカーは保有しているはずなので、もしかしたら現代人に対して非常に有効な栄養成分やサプリメントはあるのかもしれないですね。

ただサプリメントは数千年の歴史を持つ薬と比べると、まだまだ歴史が浅いのでデータ不足なのは間違いないのでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする