Body Control×COSMOSの骨格修正を受けてきました。

スポンサーリンク

Body Balance Alignment×COSMOSが素晴らしかった件

COSMOSのバイクフィッティングがとても良かった件

Body Control×COSMOSの実走トレーニングを受けてきました。

COSMOSのバイクフィッティングと実走トレーニングの記事の続きだよ。

はじめに・・・

午前中の実走トレーニングだけで筆者の脚は何回も攣ってしまったので、お昼休み中に岡さんに軽くマッサージをして頂くことに。

筆者の太ももは前側と側面がパンパンに張ってしまっており、擦られただけでとても痛い・・・

岡さんは普通のマッサージしているだけなのですが、筆者の痛がり方は尋常じゃないとのことで、脚はかなり酷い状態のようだ。

という訳で午後の実走トレーニングは早々に切り上げて、奈須先生と岡さんによる骨格修正を受けることにしました。

Body Control×COSMOSの骨格修正

骨格修正はCOSMOS performance consultingのつくばスタジオにて受けました。

場所は茨城県つくば市の研究学園駅のすぐ近く。

スタジオ内にある施術台に横たわって早速施術開始~!

まずは足先から施術をしていくようで、岡さんが筆者の足指をほぐしていくのですが・・・

あぎゃーッ!!!痛いィィィ!!!

岡さんは筆者の足の指を怪我しない程度に曲げているだけなのですが、熱した鉄の棒を突っ込まれたかのような痛みが筆者を襲います。

関節の稼動域が十分にあり、骨格に特に問題ない人だと全然痛くないらしいのですが・・・

筆者は足指の形の悪さと柔軟性の無さは自覚しておりましたが、まさかここまでだったとは・・・

同時に奈須先生が太もも周りのストレッチを進めていきますが・・・

あがががががっ!! つ、辛すぎる! 呼吸が・・・

途中、筋肉が何回か攣りました・・・

奈須先生によると「力んでしまっているから」とのことで、先生がどこから手を入れるか悩むくらいに筆者の体の状態は良くないようで、妙な筋肉も付いてしまっているらしい。

骨格修正中、筆者は終始悶絶状態(汗)

施術があまりにも辛すぎて、終わった後には頭痛が・・・

途中、のた打ち回って施術台から落っこちそうにもなったし(汗)

ちなみにやしゅひろさんも骨格修正を受けましたが、とても気持ちよかったとのこと。

30分くらいで終わって全然痛くなかったらしいです。

才能ある骨格の持ち主はやはり違いますね羨ましいです。

それに対してポンコツ過ぎる筆者の体。

施術に2時間も掛かってしまった(汗)

奈須先生を紹介してくれた先輩にクレームが入るくらいのポンコツ具合です(笑)

ロードバイク乗りでここまで酷い状態のヤツは今までいなかったとのこと。

ホント笑うしかない・・・

ちなみに筆者の体、この状態のまま運動を続けた場合、あと2年くらいで駄目になると奈須先生よりスポーツ余命宣告を受けました。

体のどこかしらを痛めて運動できない体になってしまうとのこと。

実は筆者の母親はラケット競技のやりすぎによって、ある日、膝を壊してしまい運動できなくなってしまったのです。

そして筆者の母親も体の柔軟性はイマイチ。

なので奈須先生の宣告はおそらく間違っていないと思います。

これからは柔軟運動をしっかりやっていこうと本気で思いました。

骨格修正を受けるとどうなるのか?

骨格修正を受けた後、以下のようなことが起こりました。

最大パワーが向上

やしゅひろさんの施術中、暇だったのでスタジオ内にあるワットバイクを借して頂き、パワー計測をしてみました。

日本サイクス ワットバイク

計測したパワーはスプリント(6秒間)VO2max。

こういうパワー計測を外部でするのは初めての筆者。

結果は以下の通り。

スプリント(6秒間):1091[W] (最大ケイデンス82rpm)

VO2max:320[W]

※スプリントパワー計測後にVO2max計測。

おお~!最大スプリントパワーが初めて1,000[W]を越えた(笑)

今までは最大でも900[W]程度だったので、これは骨格修正の影響かな?

あ、Body Controlインソールも借りていたから、インソールの影響もあるかもしれない。

あとVO2maxも、あっても300[W]程度かな・・・と思っていたら320[W]までいったゾ(喜)

今回、向上したパワーが速度に繋がっているかまでは確認していませんが、今までよりうまく力を使えるようになったと思います。

体の悩みが解決しそう

筆者には長年抱えていた体の悩みがいくつかあります。

そのうちのひとつが、高校1年のときに部活動によってシンスプリントが発症。

加えて1km程度ランニングしただけで腰が痛くなる腰痛持ち。

これらの悩みを解決できずにずっと今まで生きていましたので、冬場とかは脛回りや腰回りがずっと辛かったですね。

しかし今回、Body Balance Alignmentに出会ったことによって、これらの悩みがなんとかできそう。

骨格修正を受けた翌日、朝の目覚めの良さがとにかく素晴らしかったのです。

いつもは二度寝してしまうのですが、その日は一発で目覚めることができました。

体が軽い感じが特に素晴らしい。

疲労が抜けるというのはこういうことだったのか・・・

筆者は衝撃のあまりに本気で感動してしまいました。

朝の目覚めの質には、普段の食事内容も影響してくるとは思いますが、骨格修正を受けただけでここまでスッキリできたので、体の骨格位置や柔軟性もかなり重要になってくると思います。

ちなみに筆者の抱える体の悩みは、関節の動きを大きくしていけば解決できそうです。

自分の特性、伸び代が何処にあるかが分かった

これがCOSMOSのBody Balance Alignmentを受けて一番良かったな~、と筆者が思える点です。

これはBody Balance Alignmentのネタ的な考え方ですが、大体の人は筋力に優れるパワー系体のバネをうまく活かせるスピード系のどちらからしい。

(アスリートの場合はパワーとスピードの両立を兼ね備えているらしい)

パワー系の人はどちらかと言えば、筋トレが好きで握力が強かったりするけど、垂直跳びのような体のバネが求められる動作が苦手だったりするとか。

スピード系は垂直跳びのような体のバネが求められる動作は得意だけど、筋トレとかが苦手だとか。

筆者はパワー系らしいので、筋力トレーニングよりも柔軟運動をやって疲労しにくい体を作っていった方が効率よく強くなれそう。

逆に、筆者の先輩のようなスピードタイプは筋力を如何にして増やすかが重要みたいです。

体への負荷を減らすための体の柔軟性の向上、疲労物質処理の最大容量を増やすための筋力向上、自転車競技はこのふたつの考え方が大事なのではないでしょうか?

たぶんCOSMOSを知ることができなかったら、筆者は毎月2,000kmの修行ライドだ!とか言って、体をボロボロにしてロードバイク生活に終止符を打つことになっていたかもしれませんね。

筆者はしばらくCOSMOSで骨格修正を受け続ける予定です。

骨格修正が気になる方はCOSMOSの岡氏へ直接お問い合わせどうぞ。

COSMOS performance consulting | より楽に、より速く走るために。自転車のトレーニングに関する最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする