競輪選手も趣味でロードバイクに乗るようです。

スポンサーリンク

競輪選手がZwiftに挑むとどうなる?

前回記事の続きです。

競輪選手もロードバイクを持っていたりする

前回記事では競輪選手が自分のロードバイクを持ち込んでZwiftに挑戦。

競輪選手にも人によっては、趣味でロードバイクに乗っていることがわかりました。

という訳で、競輪選手のロードバイクが気になったのでまとめてみました。

中村浩士選手のロードバイク

中村選手の使用しているフレームはGanWell(ガンウェル)

gan well:岩井商会

ガンウェルはチネリなどのブランドを扱う岩井商会のオリジナルブランドとのこと。

クロモリ製ピストフレームから始まったブランドだとか。

↑名前も入っていますね。

↑コンポはSRAMのREDにLOOKのペダル。

↑ホイールはTIMEのHI-TENSEのようだ。

根田空史選手のロードバイク

フレーム:ピナレロ DOGMA F8
コンポ:DURA-ACE 9000シリーズの電動式
ホイール:ENVE
パワーメーター:パイオニアのペダリングモニタ(両足)

根田選手のロードバイクも凄い・・・

さすがS級競輪選手。

競輪のピストレーサー

Zwiftの見学をしていたところ、なんと競輪のレースで使うピストレーサーまで見せて頂けました。

写真まで撮らせて頂いたので感謝しかありませんね。

↑山中秀将選手のピストレーサー。

↑特徴的な形状のステム。

↑ホイールのハブはなんとシマノのデュラエース。

↑ピスト用のクランクにもデュラエースがあるのですね。

↑ホイールのリムはMAVIC。個人的には意外でした。

なお、競輪で使用する自転車はNJS(日本自転車振興会。現在はJKA)の規格に適合していなければいけないとのこと。

なので使用できる部品はかなり限定されるようだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする