オルニチンは二日酔い低減や朝の早起きをサポートしてくれるかもしれない

スポンサーリンク

怪我が完治するまでロードバイクで走れそうにもないので、しばらくはサプリメントについてでも書こうと思いましたが、薬事法で表現が厳しく規制されているようなので少しだけ。

今日はオルニチンについてです。

以前、たまたま目についた古新聞の記事を見て気になっていたので。

オルニチンを積極的に摂取することにより、朝スッキリ目覚められるようになるらしい。

朝起きられない、二度寝三度寝を毎日繰り返しまくりの筆者にとって良いサプリメントかもしれないですね。

以下、オルニチンについてです。

オルニチンについて

ウィキペディアによると、オルニチンはアミノ酸の一種で、アルギニンが分解されることによって生成されるとのこと。

オルニチンの安全性について、遺伝病を持っていないかぎりは経口摂取による副作用は特に無いようだ。

海外のwebサイトの内容を翻訳してみると、オルニチンには証拠不十分だが運動能力を向上させる可能性があるらしい。

初期段階の研究ではオルニチンを経口摂取することで、疲労軽減、スピード、強さ、パワーなどの運動能力の値と関係している可能性が示唆されているとのこと。

また、オルニチンとアルギニンを併用すると男性重量挙げ選手だとパワー持久力との関係がみられたというデータがあるようだ。

オルニチンと二日酔いや早起きの関係

何故オルニチンを摂取すると二日酔いを低減したり、朝の目覚めが良くなるという噂があるのでしょうか?

論文としては見つけられませんでしたが、以下のような検証結果があるためのようです。

オルニチンの肝機能改善効果の検証|オルニチン研究会

オルニチンの睡眠・目覚め改善効果の検証|オルニチン研究会

このサイトによると、オルニチンの摂取は肝機能との関係している可能性が示されているとのこと。

だからオルニチンは二日酔いにも良いと噂されているのでしょうね。

オルニチンの摂取で朝の目覚めが良くなる理由については下記リンク参照。

肝臓と疲労の意外な関係|働きと効果|オルニチン研究会:

ご存じですか?「春のだるさは、体の目覚め」 | サントリー健康情報レポート:

疲労物質の代謝や解毒は肝臓が行っているので、体のダルさ、疲労感があるときは肝臓の機能が低下している可能性があるようだ。

ダルさや疲労感が肝臓機能の低下によるものならば、オルニチンがサポートしてくれるかもしれませんね。

日本のメーカーである協和発酵バイオのオルニチンならAmzonで手っ取り早く買うこともできます。

オルニチンの摂取でもしかしたら二度寝防止することもできるかもしれませんね。

しかし早起き、2度寝を改善をするためには睡眠の質も大事でしょう。

以下の本によると、快眠するためにはトリプトファンを摂取するのが良いとのこと。

トリプトファンには睡眠の質を向上させる効果があるらしい。

オルニチンとやくみつる氏

おまけです。

筆者が見た古新聞の記事で、芸能人の”やくみつる”氏がオルニチンのサプリメントについて宣伝していました。

探してみたら古新聞の記事もWeb上にありました。

オルニチン 新聞広告 – オルニチンなら協和発酵バイオ

この疑い深い私がオルニチンを飲む理由

本当なのか仕事として発言しているのかは不明ですが、”この疑い深い私が・・・””理屈コネ太郎”という言い方が面白いですね。

海外製のサプリメントが気になると思った方は下記リンクからどうぞ。

下記リンクを通して商品を購入する場合、5%割引が自動適用されます。

iherb-logo

iherb.com – iHerb – 日本公式サイト‎

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする