Team Skyに今度はメカニカル・ドーピング疑惑が・・・

スポンサーリンク

強豪スカイやアームストロング氏に隠しモーター使用疑惑、米報道

なんとなくニュース記事を漁っていたら、どえらい記事を発見しましたので、この記事内容を引用しながら、情報を自分なりに整理してみます。

アメリカのテレビ局のCBSが報じたとのこと。

メカニカルドーピング疑惑の根拠

筆者は以前にTeam Skyも薬物ドーピングっぽいことを行っている件という記事を書きましたが、そのチームスカイに今度は隠しモーター使用疑惑が掛かっているようです。

やはりチームスカイは悪の軍団なのか・・・!?

そもそも何故、チームスカイにメカニカルドーピング疑惑が掛かったのでしょうか?

隠しモーターの製作者や大会関係者によると、以下ような事実があるためのようだ。

①2015年度の大会の直前、車輪に隠しモーターを搭載した自転車が何台か売れた。

②隠しモーターを搭載した車輪は通常のものより重さが800グラム増す。

③2015年度のツールドフランスのTTステージ、チームスカイの自転車だけが他の自転車よりもそれぞれ800グラムほど重かった。

④捜査当局はチームスカイの車輪のみの重量を実施しようとしたが、何故かUCIの許可が得られず。

メカニカルドーピングとは

そもそもメカニカルドーピングとは何か?

簡単に言えば、自転車レースなのにこっそり電動バイクを使って戦うことのようなものらしい。

自転車競技なのに電動モーターを持ち込んでしまっては、もはや競技として成立しないですよ。

それはモータースポーツになるんじゃないでしょうか。

とりあえず、薬物ドーピングだけだとみんな横並びになり始めたからモーターを使い始めたということ?なんでしょうか?

またまたランス・アームストロングに疑惑が・・・

ちなみにランス・アームストロングにも隠しモーター使用疑惑が掛かっているらしい。

ちょうど、この隠しモーター製作者が匿名人物へ売り始めた時期と、アームストロングの連勝が始まった時期と重なるらしい。

ただアームストロングは隠しモーターの使用を否定しているとのこと。

もしランス・アームストロングが薬物だけでなく、モーターまで使用していたのだとしたら、筆者は別の意味で感心してしまいますよ。

しかし何故、モーター製作者はメディアに姿を現したんですかね?

モーターを製作すること自体は違法ではないですし、しかもこの隠しモーターの製作、搭載によってかなりの収益を上げていたようだ。

金銭面だけでみればメディアに登場して話すメリットは特に無いように思えます。

貧乏筆者からみればとても不思議ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする