海外のサプリやプロテインが気になるならアイハーブ(iherb.com)

スポンサーリンク

海外のサプリメントやプロテインが気になる方へ。

筆者もアイハーブでプロテインをよく購入しております。

iherb-logo

iherb.com – iHerb – 日本公式サイト‎

アイハーブは栄養補助食品やその他の健康食品を扱うアメリカの通販サイトです。

アイハーブの特徴を個人的にまとめてみると下記5点。

①サイトが日本語対応

②海外製サプリメントをお得な価格で購入可能

③送料が安い

④代金引換でも購入可能

⑤日本人によるレビューが割とある

アイハーブではお得な価格でサプリメントなどが購入できるのですが、配送面も充実しているのも良い点です。

配送について少し詳しくみてみましょう。

●配送について

アイハーブでは佐川急便ヤマト運輸の利用が選択可能です。

送料を無料にしたい場合は佐川急便、配送日時を指定したい場合はヤマト運輸と使い分けることができます。

●佐川急便

・40ドル以上の注文で送料無料
・最大重量30ポンド
・平均配達時間:約3~5日
・荷物の追跡:追跡可能だが、反映まで時間がかかる

●ヤマト運輸

・40ドル以上の注文で送料が4ドル
・最大重量20ポンド
・発送目安期間:約3~5日
・荷物の追跡:追跡可能。

ヤマト運輸の場合、配達の日時指定をされたい方は荷物を追跡確認し、通関が済んだ後なら日本のヤマト運輸カスタマーサービスに連絡することで配送日時の指定が可能のようです。

またヤマト運輸の場合は商品代引きにすることも可能です。

商品代引きの場合、80ドル以上の注文で送料が4ドルになります。

詳しくは下記URL内に記載があります。

iHerb.com – 国際配送:

●税関情報

商品合計価格が15,500円を超えた場合、関税が掛かるとのこと。

商品によっては金額に関係なく関税が掛かるものもあるようです。

また、注文するサプリメントやプロテイン飲料などの食品は、10[kg]未満の重量にする必要があります。

個人輸入では、それ以上の重量になると税関で審査が入り、個人輸入と認められなくなる恐れがあるためのようです。

なお、税関で没収、保留となった商品についてはアイハーブでは保証できないとのこと。

詳しくは下記URL内に記載があります。

iHerb.com – 国際配送:

●おまけ:アメリカ製のサプリメントについて

日本製サプリメントへの強いこだわりがない場合はアイハーブを利用するのがベストだと個人的には思っています。

なんと言っても安いので。

私が調べた限りでは、日本だとサプリメントはあくまで食品扱いであり、日本製サプリメントは食品としての基準は満たしているようですが、サプリメントとしての明確な基準は存在しないようです。

ウィキペディアによると、アメリカではサプリメントは食品の区分の一つとして分類されているとのこと。

適正製造基準(CGMP)などの明確な基準が存在し、FDA(アメリカ食品医薬品局)によるメーカーへの抜き打ち検査なども行われており、サプリメントについての議論も盛んなようです。

じゃあアメリカの製造モラルってどうなの?と思う人もいるかもしれませんが、製造業だと廃棄ボックスには鍵を必ず掛けるようにというルールがあったりします。

これは出荷予定の製品が既定数から足りない場合、労働者が廃棄ボックスから不良品を回収して良品に混ぜて出荷しようとすることがあるために上記のようなルールを設けている模様。

なので製造モラルはおそらく低いでしょう。

ですが、日本も最近は食品偽造問題が相次いでいたりするので、日本製だからと言って製造モラルが高い人達が作っているとは限りません。

逆にアメリカの方が基準が明確なので色々と誤魔化しにくいはずだから、日本製のサプリメントよりマシなのでは?と個人的には思っていたりします。

アイハーブで何か買い物をしてみよう、と思った方は下記リンクからどうぞ。

下記リンクを通して商品を購入する場合、5%割引が自動適用されます。

iherb-logo

iherb.com – iHerb – 日本公式サイト‎

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする