で、バロックギアでヒルクライムは速くなるの?

スポンサーリンク

Baroque Gear 36T ±2 90° 4穴 赤

バロックギアの効果ってどうなのよ?って記事の続きだよ。

始めに・・・

最近、週末の天気が不安定だったので1ヶ月くらい登りに行っていない筆者です。

雨だから登りにいかない!という言い訳です。

はい。

そんなんで沖縄140km完走大丈夫なの?と思われてしまうかもしれませんが、先日の日曜日は久々の晴れでしたので、久々にロングライド、ヒルクライムしに行くことができました。

んでバロックギアを導入してから初めてまともに登ってきました。

そしてバロックギアで本当にヒルクライムは速くなったのだろうか?

サイコンで取得したデータよりバロックギアに変更してみてどうだったのかを素人なりに考えてみます。

筆者はバロックギアへ変更した以外にも、機材やポディションをちょこちょこ変更しまくっているので参考程度の情報としてどうぞ。

バロックギアのインプレ

バロックギアを使ってみた感想としては、理屈通り3時のペダル位置以降のギアは確かに軽くなる。

3時のペダル位置以降でスコスコ抜ける感じ。

なので確かに真円チェーンリングよりはケイデンスを上げやすい、楽に維持できるなぁと思いました。

真円チェーンリングのときは、登りで辛くなってきたときにギアを1段下げてもケイデンスを上げていくことができず、そのまま速度もズルズルと落ちるという状況になりがちでしたが、バロックギアならその問題を解決できそう。

筆者はバロックギアに変更したらギアを1段下げたとしても、その分ケイデンスを上げることができるようになったので、登りでのペース維持は体感的にはかなり楽になった。

なので自分が維持できる速度域の範囲内でなら、トルクでいく(踏んでいく)のかケイデンスでいくのかという選択肢を持てるようになった気がします。

試しに登ってみた峠

今回、筆者がバロックギアの具合を確かめた場所は道坂峠と裏大垂水峠です。

↓道坂峠

↓裏大垂水峠

尾根幹スタートで道志みち→道坂峠→裏大垂水峠という順で走ってきました。

このルートはツールドおきなわ市民140km対策となるルートであり、走ると約140kmで2000mUPになります。

しかもアップダウン具合はツールドおきなわの雰囲気にかなり近いらしい。

筆者にとってはかなり辛いコースです。

基本的にはずっとアップダウンが続き、多少の登りが続く区間もある。

登りが続くのは動坂峠と裏大垂水ですが、この2つの登りは70km地点と130km地点という非常に嫌なタイミングで挟まれています。

真円チェーンリングとの比較

以下、バロックギアと真円チェーンリングの結果比較。

真円チェーンリングのデータは2016年8月頭のもので比較、また調子の影響もあると思うので参考程度に。

●道坂峠 真円 バロック
タイム 約20.5分 約19.5分
平均速度[km/h] 16.0 15.2
ケイデンス[rpm] 89 81
心拍数[bpm] 160 159
平均パワー[W] 223 232

●裏大垂水峠 真円 バロック
タイム 約12分 約11分
平均速度[km/h] 18.2 20.2
ケイデンス[rpm] 91 80
心拍数[bpm] 168 164
平均パワー[W] 243 264

結果を見るとタイムはどちらでも自己ベストを1分近く更新してました。

速度は意識して走ってましたが、ケイデンスは特に意識してなかったので以前の結果と比較して特段上がってなく、むしろケイデンスは落ちてた。

けどパワーが以前より上がっているのは不思議ですね。

単純に速度が上がったからかな?

ダンシング時、なんか真円チェーンリングのときより踏みやすくなったなぁーと思っていたら、そこで効いていたのか?

むしろバロックギアは踏んでいく必要があるときに真価を発揮する?

とりあえず真円チェーンリングよりは登りが楽になる気がしました。

いつもよりパワーが出ていたからといって、疲労感は真円チェーンリングと比べて特段増しているようには感じませんでした。

けど楕円チェーンリングでケイデンスが上げられるようになるってのは嘘なの?って思う人、いると思います。

実は以前、筑波山で既にちょっとだけバロックギア試してました。

以下、筑波山で試したときのデータです。

●風返し峠 真円 バロック
タイム
平均速度[km/h] 16.6 16.4
ケイデンス[rpm] 79 87
心拍数[bpm]
平均パワー[W] 265 250

真面目に走ったときのデータではないのですが、この結構キツイ登り区間で自己ベスト時並の速度を出しつつケイデンス85以上にできたのは初めて。

しかも筆者的にはパワーにまだ余裕がある状態でです。

ここまでケイデンスを上げられたのはバロックギアのおかげだと信じたい。

まとめ

・バロックギアは登りでのケイデンスの上げ下げをコントロールしやすくなるかも。

・バロックギアは踏みたいときに真円より踏んで行けるかも。

・筆者の場合、登りのタイムが少し速くなった。

バロックギアが気になる人は上記リンクよりお試しあれ!

まあ、別にオー・シンメトリックとかでもいいのかもしれないですけどね!

Osymetric – オー・シンメトリック

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする