ツール・ドおきなわの足きり関門・制限時刻

スポンサーリンク

crrs2_3

ツール・ド・おきなわ 大会ニュース

ツール・ドおきなわのレーススタート予定時間が公開されていましたね。

市民140kmを完走するために、そろそろペース配分の計算をしておこうと思います。

始めに・・・

市民140kmの例年のリザルトを見ている限り、完走するためにはどんなに遅くても5時間以内。

単純計算すれば、140[km]÷5[h]=28[km/h]なので、140km・2000m以上UPのコースを最低でも平均時速28[km/h]以上になるようなペースで走り続ける必要があります。

もう少し詳しくみてきましょう。

ツール・ド・おきなわのスタート時刻

以下公式ページより2016年の情報転載。

種目名

スタート時間
男子チャンピオンレース 06:45
市民レース50Km オーバー50 06:55
市民レディースレース50Km 07:00
市民レース50Km アンダー29 07:10
市民レース50Km フォーティー 07:20
市民レース50Km サーティー 07:28
中学生レース50Km 07:35
市民レース210Km 07:47
小学生レース 09:05頃
ジュニア国際ロードレース140Km 08:30~9:30
市民レース100Km オーバー40 10:00頃
市民レース140Km 09:10頃
市民レース100Km アンダー39 10:30頃
女子国際ロードレース100Km 09:40~10:40

※8:30以降開始の種目は男子チャンピオンレースの進行状況により、スタート時刻は後ろ倒しになる可能性があるようです。

足きり関門制限時刻

ツールドおきなわ2016の関門時刻はまだ発表されていませんが、2015年の関門時刻を見つけました。

2016もたぶんほぼ同じだと思いますで、参考情報として下記に記載します。

以下公式ページより2015年の情報転載。

関門名 関門時間 210Km 140Km 100km 50km
本部関門 08:30
今帰仁関門 09:05
仲尾関門 09:20
大宜味関門 09:35
普久川関門(1回目) 10:20
奥関門 10:45
与那関門 11:30
普久川関門(2回目) 12:00
宮城関門 12:40
10 安部関門 13:25
11 川上関門 13:50

※各種目のスタート時刻が後ろ倒しになっても足きり関門の時刻はあまり変わらないようです。(多少は変わるらしい)

市民140kmの関門の場所は以下参照↓

crrs2_3

市民レース140km完走のためにペース配分を考えてみる

市民140kmは前半の関門の制限時刻だけをみれば余裕があるように感じますが、最後の川上関門で考えると、結局135kmを4時間35分以内に走る必要があることがわかります。

市民140kmを2014年の関門時間とギリギリ完走した方のデータを参考にして、完走のためのペース配分を考えてみます。

関門名 距離 予定タイム 予定時刻 関門時間 平均速度
スタート地点 09:10
普久川関門(1回目) 15.5km 00:40:00 09:50 10:20 23.3km/h
奥関門 35.5km 01:10:00 10:20 10:45 30.5km/h
与那関門 57.2km 01:45:00 10:55 11:30 32.7km/h
普久川関門(2回目) 67.2km 02:15:00 11:25 12:00 29.9km/h
宮城関門 92.7km 03:05:00 12:15 12:40 30.1km/h
安部関門 118.0km 04:00:00 13:10 13:25 29.5km/h
川上関門 135.0km 04:35:00 13:45 13:50 29.5km/h

※関門までの距離はルートラボより大体で計算してます。

最後まで同じペースを維持できること前提で考えてみたけど厳しいか・・・?

140kmを5時間以内だから最低平均時速28km/hだと思っていましたが、川上関門で考えると、実際の最低平均時速は29.5km/hにしなきゃいけない。

あれ・・・?

市民140kmの完走ってかなりキツくないですか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする