ADHDと関係あり?スマートドラッグであるトゥルーフォーカスの摂取は安全なのか?

スポンサーリンク

トゥルーフォーカス

トゥルーフォーカスは海外のスマートドラッグと言われる類のサプリメントです。

インターネット上では集中力を支えるためのサプリメントとして販売されており、ADHD(注意欠陥・多動性障害)にも関係するかもという噂もあります。

以下、トゥルーフォーカスについて。

トゥルーフォーカスに含まれる成分

トゥルーフォーカスは栄養成分の名称ではなく、複数の栄養成分が組み合わさったサプリメントであり、下記の栄養成分が含まれています。

—————————————————————

・ビタミンC 36 mg
・ビタミンB6 12 mg
・カリウム 10 mg
・L-シトルリン 800 mg
・L-フェニルアラミン 300 mg
・タウリン 100 mg
・グレープシードエキス 80 mg
・アスコルビン酸カリウム 60 mg
DMAE(ジエチルアミノエタノール) 60 mg
・イチョウ葉エキス 40 mg
・コエンザイムQ10 10 mg

(引用:iHerb)

—————————————————————

トゥルーフォーカスに含まれる成分を大雑把に分けると3点になります。

①意欲や学習に関わると言われているドーパミンの生成に必要な成分

老化防止成分といわれるグレープシードエキスコエンザイムQ10

記憶力成分といわれるイチョウ葉エキスDMAE(ジエチルアミノエタノール)

個人的に調べて、詳細がよくわからなかった成分は下記3点になります。

アスコルビン酸カリウム

アスコルビン酸カリウムはビタミンCの一種のようですが、ウィキペディアによるとイギリスやアメリカでは承認されていないとのことです。

確かにEUでは承認されてないようですが、アメリカについては詳細不明で、FDAのサイトで調べた限りではそのような情報は見つかりませんでした。

なお日本では、アスコルビン酸カリウムは食品添加物としては認めれられていないようですが、大3類医薬品としては販売されているようです。

DMAE(ジエチルアミノエタノール)

DMAEは人体の脳内にも僅かに存在しますが、消防法に定める第4類危険物、第2石油類に該当する物質です。

自然界ではイワシやアンチョビといった魚類に多く含まれているとのこと。

有害性については下記URL内に記載されていますが、人体への影響に対するデータはあまりないようです。

・有害性評価書
http://www.meti.go.jp/committee/materials/downloadfiles/g71205c14j.pdf

日本化学物質安全・情報センター(JETOC) ジエチルアミノエタノール
http://jetoc.or.jp/safe/doc/J100-37-8.pdf

なお、国立健康・栄養データベースには情報がありません。

摂取することで集中力の向上がみられるそうですが、多量の摂取は避けた方が無難そうです。

グレープシードエキス

グレープシードエキスはグレープフルーツ種子抽出物のことです。

日本では食品添加物として認められているようです。アメリカFDAのGRAS通知※では、安全性に特に疑問はなしとのこと。

※GRASとはアメリカ食品医薬品局(FDA)より食品添加物に与えられる安全基準合格証。

トゥルーフォーカスの副作用

海外ではトゥルーフォーカスの長期摂取はホルモン不安定、ホルモン低下の原因になりえると言われているようです。

トゥルーフォーカスは成分的に考えて、ドーパミン生成材料を多量に摂取し、ドーパミン放出量を強引に増やす方向へ作用させる意図で作られています。

ある意味では麻薬に近いと言えばそうかもしれません。

麻薬はドーパミンに似せた物質が脳に直接作用する仕組みらしい。

麻薬を使用すると、脳はドーパミン放出しなくても報酬を得られると認識するらしく、そうなると脳はドーパミン放出しなくなり、部分的に脳は死にます。

ちなみに一度死んだ脳は再生しないと言われています。

トゥルーフォーカス栄養補助食品なので、ドーパミンの構成成分をたくさん摂取し、ドーパミン放出を支える目的で作られたサプリメントなのでしょう。

つまり脳のドーパミン放出機能を補助するのだと思いますが、脳がドーパミン放出機能を補助されるのに慣れてしまうと、服用をやめた瞬間にドーパミン放出機能が低下する可能性は十分有り得るのではないでしょうか?

話が変わりますが、たんぱく質をプロティンのみから摂取し続けると、消化、吸収等の胃腸機能が低下すると言われています。

トゥルーフォーカスなどのサプリメントにもこれと同じことが言えるのではないでしょうか?

なのでトゥルーフォーカスの長期服用、服用を止めた瞬間にダルさや倦怠感、欝の可能は否定できないのでは?と個人的には思っています。

※2017/7/7追記
トゥルーフォーカスを服用していた方からメッセージと掲載許可を頂きましたので記載。

私は数ヶ月のTrue Focus飲用をやめた後、数日経過したあとから、無気力感や睡眠障害が1ヶ月程度続いたことがあり、True Focusの副作用だと考えていましたので、実体験としてそれをお知らせしたいと思いご連絡しました。True Focusは数年に渡って断続的に飲用しており、過去に3回ほど、飲用期間終了後の全く同じ症状が出たため、間違いないと考えています。

このようなメッセージを頂いたということは、やはり何か関係がありそうですね。

筆者は試しに2~3日飲んでみましたが、特に変化は感じませんでした。

インターネット上の情報だと、変化が現れるまで2週間以上の服用を続けないとダメみたいですね。

筆者は継続服用を躊躇っておりますが、メーカーがオススメする飲み方としては、GABADHAと一緒に摂取するのが良いとのこと。


海外製のサプリメントが気になると思った方は下記リンクからどうぞ。

下記リンクを通して商品を購入する場合、5%割引が自動適用されます。

iherb-logo

iherb.com – iHerb – 日本公式サイト‎

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする